LetoPAHETON

Nigel Cabourn woman

Nigel Cabourn woman - WORK DRESS - CHIFFON - NAVY

  • ¥ 50,600円 - tax in
  • SOLD OUT

ナイジェルケーボン ウーマン《ワークドレス》ネイビー

1920年から30年代頃、欧州でウェディングや礼拝など、教会で着られていた セレモニードレスによく使われていたシルク素材を特殊な加工でシャリ感を出したコットンシフォンにて再現。 コットンのインナーワンピースが付属いたします。



(SIZE)
6 (S)(肩幅 37cm 身幅 46cm 袖丈 51cm 着丈 123cm)
8 (M)(肩幅 38cm 身幅 48cm 袖丈 52cm 着丈 125cm)


(素材)
COTTON 100%


(生産国)
Japan

Nigel Cabourn woman - WORK DRESS - CHIFFON - NAVYNigel Cabourn woman - WORK DRESS - CHIFFON - WHITE

《Nigel Cabourn ナイジェル・ジョン・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。