リトー|金沢

Leto

Bergfabel

Bergfabel - FARMER DRESS - STRIPE

Bergfabel - FARMER DRESS - STRIPE

ファーマードレスは、デザイナークラウスが幼少期に見た農家の女性が着用していた、 クラシカルなドレスをベースにデザインされています。 ドレスのギャザーは、チロル地方の伝統的な衣装の典型的な要素です。 用いた生地は高級テーラーで使用されるイタリアのクラシカルな生地で、 超高番手の生地で肌触りがとても良いです。

以下デザイナーの体験談
ファーマードレスは、私たちの南チロル文化を思い出させてくれる文化の象徴とも言えます。 私たちはこのドレスにとても満足しています。 私には91歳の隣人がいて、去年妻のバーバラがファーマードレスを着ているのを見たとき…子供の頃の妹や母親が着用していたドレスのようだと言っていました。 それは非常に古いもので…そして彼は笑っていました…みることで哀愁を誘われるかのように。 私たちにとって、それは私たちがこれまでに得た最大の褒め言葉でした。 それはまさに私たちが望んでいることだからです。 長い伝統を持つモダンなドレス


(サイズ)
40 (肩幅 35cm 身幅 48cm 着丈 113cm 袖丈 57cm)
42 (肩幅 36cm 身幅 50cm 着丈 116cm 袖丈 58cm)
44 (肩幅 37cm 身幅 51cm 着丈 118cm 袖丈 58.5cm)


(素材)
COTTON 100%


(生産国)
ITALY

《Bergfabel バークファーベル》

デザイナーであるクラウス・プランクは2010年、Bergfabel (バーグファベル)をスタートしました。 ブランド名はドイツ語で「山」を意味する「Berg」と「物語」を意味する「fabel」という言葉を繋げた造語です。 これは、クラウスのルーツであるチロル地方に根差した文化やスタイルを自身のコレクションをフィルターにして、現代に紡いでいきたいという想いの現れでもあります。 そのため、コレクションにはチロル地方に息づく伝統的なスタイルやクラフトワークが随所に見受けられます。 ブランドを代表する19世紀頃の彼の地の農民服や音楽隊が着用していた衣服から着想して作り出されるコレクションは、過度なデザインは排し、そこに生活する人を支えて来た文化としての洋服や着こなしといったスタイルを提案しています。 曖昧な表現になってしまいますが、決して目を引くような真新しさではなく、どこかで見たことのあるような雰囲気や暖かみを感る世界観こそがブランドの最大の特徴と言えます。 毎シーズン少しづつ新作を加えながら、デザイナーの目の行き届く範囲で、限られた人たちとの協業によって生み出されています。

(*チロル地方やイタリアンアルプスというと聞き覚えのある響きからのどかな自然や山間の村をイメージされるでしょう。一方で日本では知られていませんが、歴史的にイタリア、ドイツ、オーストリア、スイスの狭間にあって、複数の文化が入り交じった特異な環境でもあります。このような背景もコレクションに多大な影響を与えています。)