LetoPAHETON

Nigel Cabourn woman

Nigel Cabourn woman - WORKWEAR DRESS - COTTON CHIFFON - RED

  • ¥ 50,600円 - tax in
  • SOLD OUT

ナイジェルケーボン ウーマン《ワークウェアードレス》レッド

古い時代のイギリスのワークコートをドレスにアレンジしたデザイン。 用いた生地は1920年から30年代頃、欧州でウェディングや礼拝など、教会で着られていた セレモニードレスによく使われていたシルク素材からインスピレーションを受けた 軽やかで夏らしいコットンボイル。 ボイル糸と呼ばれる細番手の強撚糸を材料に、平織りで織り上げられた 薄手のコットンファブリックは、柔らかい透け感とシャリっとした張りのある手触りが特徴です。



(SIZE)
8 (M)(肩幅 38cm 身幅 47cm 袖丈 53cm 着丈 119cm)
※裏地が付いています。


(素材)
COTTON 100%


(生産国)
Japan

《Nigel Cabourn ナイジェル・ジョン・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。