リトー|金沢

Leto

TRVDON

TRVDON - OLIM

TRVDON - OLIM

親密な関係をにおわす文明開化の鍵

Olimは王室時代の虚栄心と 感情を表し、 パウダリーノートは美しさに触れます。 スパイシーは退廃を喚起し、樹脂は富への 道しるべとなるでしょう。Olimは 豊かさをベースにした純粋を意味しています。

Olim(=ラテン語「一度」)は、1254年から1318年にかけて様々な王の統治下、特にルイ9世(聖王ルイ1214年-1270年)の下で裁判所に届けられた数多くの文書や法律の中でも、パリの旧議会の記録を思い起こさせます。 Olimは、王家の繁栄と13世紀のフランス封建制の衰退を呼び起こします。 “精神、エレガンスのヴェール、 そしてビューティ...香りから歴史を感じとる事ができるでしょう。 さらに素晴らしいことに、 香りには 歴史を明らかにするパワーが宿っています。現代にふさわしく再解釈されたコールドノートは、その香りを身に着けている人の純粋さを引き出し、周囲に忘れられない印象を刻むのです”

◆HEAD:ベルガモット、ラベンダー、アニス
◇HEART:ピンクペッパー、クローブ
◆BASE:パチュリ、ベンゾイン、ミルラ、ムスク
◇Perfumers : Lyn Harris(リン・ハリス)

内容量:100ml

〜BRAND HISTORY〜

1643年創業フランス最古のキャンドルメーカーシール トゥルドンより、 魅力的でジェンダーレスなパフュームラインの展開が始まります。 シール トゥルドン メゾンの伝統を守りながらも、モダンなフレグランスが誕生します。 これまで築いてきたブランドの歴史、忠誠心、揺るぎないセンスを良い意味で覆すようなパフュームです。

トゥルドンという名前をかがけた新パフュームのシリーズは、宗教、ロイヤリティ、革命の 影響を受けながらも、そこからから自由になります。 3人の素晴らしいパフューマー、 Lyn Harris(リン・ハリス)、 Antoine Lie(アントワーヌ・ライ)、 Yann Vasnier(ヤン・ヴァニスエ) によって、歴史と伝統を受け継いだ、 現代にマッチするコレクションが誕生しました。 シリーズは5つの物語で構成され、 厳選された天然香料をメインに配合されています。 女性らしさや男性らしさを超越した、 嗅覚の複雑さを刺激するジェンダーフリーの香りになっています。 異なる才能から産み出される自由な 発想。クリエイティビティ、経験とのコラボレーションは、まさにシール トゥルドンの精神を表しています。 このファーストコレクションを創造するために、3人のパフューマーを起用したことは非常にデリケートな試みではありましたが、心身とストレスの調和を目指す、 パリを代表するパフューマー達の、個々の力強いアプローチが相乗効果をもたらし、ユニークなアイデアやインスピレーションを誘引しあって、最高の作品が誕生しました。