リトー|金沢

Leto

TRVDON

TRVDON - Snuffer

  • ¥ 4,950円 - tax in
  • SOLD OUT

TRVDON - Snuffer

Pauline Deltourによって設計されたCire Trudonのキャンドル用火消し棒。真鍮製のフックの先端で芯をワックスに押し込むと、黒煙を出さずに炎を消すことが可能です。火を消したあとでフックで芯を引き戻して中央に立てるとワックスでコーティングされた芯が出来上がるため、次回簡単に再び火を灯すことができます。この現代的なアクセサリーが、Cire Trudonの使用感を一段引き上げてくれることでしょう。


(原材料)真鍮


(原産国) PORTUGAL

〜BRAND HISTORY〜

フランスでも最古の歴史を誇る老舗キャンドルメーカー『CIRE TRVDON(シール トゥルドン)』。 太陽王ルイ14世(1638-1715)の時代にクロゥド・トゥルドンCLAUDE TRVDON氏により1643年に創業。初めは食料品店としてパリ1 区、サントノーレ通り(rue Saint-Honoré) のサン・ロック地区に店を構え、砂岩や陶器の取扱いもしており、家庭向けのキャンドルや教会用のキャンドルを小教区などにも販売し始めます。すぐ側にあったサン・ロック教会へも勿論キャンドルを提供。それが歴史の大きな始まりになるのです。 キャンドルは自家製で少しずつノウハウを高め努力を重ね、その後自社工場を作りあげ、息子が後継者となって日用品雑貨・キャンドル商人となります。TRVDON 一家のキャンドルは評判をあげ、国王ルイ14 世へのロウソクも作り始めます。そしてベルサイユ宮殿へも。1687年には王妃マリー・テレスのおかかえ人にもなりました。その優れた品質を持つキャンドルはあっという間にフランス中に広がり、1762 年には当時、科学・植物学者だったデュアメル・ドュ・モンソー(Duhamel du Monceau)によって彼らの才能が称賛されTRVDON一家の製品は更に世に広まることになるのです。その優れた品質のキャンドルは現代にも変わらず受け継がれています。